IV-4. 「逐次刊行物総合目録データベース作成によるベトナム研究者間の地域研究情報共有化に向けて」(平成28年度 FY2016)


  • 研究代表者:宮沢千尋(南山大学・人文学部)
  • 共同研究者:Pham Van Bich(社会科学アカデミー・社会学院)
  •                      岩月純一(東京大学・大学院総合文化研究科)
  •                      木谷公哉(京都大学・東南アジア研究所)
  •                      大野美紀子(京都大学・東南アジア研究所)
  •                      Phan Van Dop(南部社会科学院・図書館)
  •                      北澤直宏(在ベトナム総領事館)
  •                      Nguyễn Quang Trung Tiến(フエ科学大学・史学科)

研究概要

本研究では、既存の東南アジア逐次刊行物データベースを利用し、ベトナム版逐次刊行物総合目録データベースを作成・公開する。当該データベースには、ベトナム地域研究者が蓄積している資料情報・所蔵機関情報、とりわけ地方の資料情報と、資料種別・件名標目の2 項目を追加し、簡易な文献解題機能をもつデータベースとする。

詳細

ベトナム研究は、関連文献目録やベトナム国内全国書誌等の情報基盤が未整備なため、資料情報が入手し難い。本研究では、とりわけ全貌が追い難い雑誌・新聞等の逐次刊行物を対象として文献目録データベースを作成することによって、内外のベトナム研究者に資料調査の便宜を図り、ベトナム研究の新たな発展に寄与する。

今年度は、ベトナム社会科学通信院の協力により作成した同国の図書館・文書館ディレクトリと東南アジア逐次刊行物データベースベトナム版のプロトタイプについて、情報整備を進めるとともに、ベトナム側へ整備した情報を提供することによって、日・ベトナム研究者間における資料情報の共有と情報交換する場を設け、新たな地域研究の展開を図る。

 


ベトナム社会科学通信院にて提供DB 稼働状況の確認

ベトナム国立図書館訪問