公募について(2018年度)


共同研究及び出版の公募

1963年の設立以来、京都大学東南アジア地域研究研究所は東南アジアにおける歴史、自然、生態学、政治、社会学、経済、文化を含める統合地域研究を発展させてきました。約半世紀にわたる東南アジア研究の実績が認められ、2010年4月、文部科学省から共同利用・共同研究拠点「東南アジア研究の国際共同研究拠点」として認定され、東南アジア研究に関する国際的な公募研究や共同利用の事業を開始しました。この事業の目的は下記の三つであり現在本格的に推進しております。

  • 1) 文理融合と現地社会との共働を核とする東南アジア研究の推進
  • 2) 東南アジア関連史資料のアジア・ハブ強化を目指す「国際共同研究」
  • 3) 世界トップレベルの学術雑誌・叢書の出版をねらいとする「国際公募出版」などの共同研究の事業、及び共同利用・共同研究室の設置、図書室、地図・資料室などの共同利用の事業

 2018年度の共同研究および公募出版は以下の要領で行います。

共同利用・共同研究拠点「東南アジア研究の国際共同研究拠点」2018年度 共同研究および公募出版

申請期限:2018年4月9日(月)までに応募書類必着 (共同研究応募」と朱書)

2018年度公募要領:PDFダウンロード

【応募書類の書式ファイル:Word・PDFダウンロード】

  • 様式1 申込書 : WordPDF
  • 様式2 研究代表者の略歴書: WordPDF
  • 様式3 研究計画:WordPDF
  • 様式4 研究組織:WordPDF
  • 様式5 招へい外国人研究者調書:WordPDF
  • 様式6 出版申請:WordPDF