IV-8.「パフォーマンス・エスノグラフィーを応用した地域研究方法論の共同研究」(平成30-令和1年度 FY2018-2019 継続)


  • 研究代表者:飯塚宜子(京都大学・東南アジア地域研究研究所)
  • 共同研究者:大石高典(東京外国語大学・現代アフリカ地域研究センター)
  • 島村一平(滋賀県立大学・人間文化学部)
  • 山口未花子(岐阜大学・地域科学部)
  • 関 雄二(国立民族学博物館・研究部)
  • 長岡慎介(京都大学・大学院アジア・アフリカ地域研究研究科)
  • 坂本龍太(京都大学・東南アジア地域研究研究所)
  • 小林 舞(総合地球環境学研究所・研究部)
  • 王 柳蘭(同志社大学・グローバル地域文化学部)
  • 川那辺香乃(マナラボ)