平成24年度 FY2012


*:所属大学・研究機関は採択時点のものとする
継続:H23 / 新規:H24
タイプI:フィールド滞在型
H23 I-1 「アンコール後期王道ネットワークの意義」 松浦史明
(上智大学・アジア文化研究所)
H23 I-2 「20世紀ジャワにおける農村史研究」 小座野八光
(愛知県立大学・外国語学部/国際文化研究科)
H24 I-3 「メコン流域圏における農林産物リソース・チェーンと土地利用変化の解明」 横山 智
(名古屋大学・環境学研究科)
H24 I-4 「居住区分類に基づいたジャカルタ大都市圏における建造環境の構造分析」 林 憲吾
(総合地球環境学研究所・研究部)
タイプII:拠点集中型
H23 II-1 「持続可能な資源管理のための土壌マッピングと土壌ダイナミクスモデリングに関するWeb-GISシステムの開発」 Venkatesh Raghavan
(大阪市立大学・大学院創造都市研究科)
H24 II-2 「東西文化回廊研究 ―ミャンマーからタイ・カンボジアを中心に―」 柴山 守
(京都大学・地球研究統合情報センター)
タイプIII:資料共有型
H23 III-1 「フィリピンにおける人口問題と開発政策 ― 新聞・官報等逐次刊行物を利用した調査研究」 鈴木伸隆
(筑波大学・人文社会系)
H24 III-2 「植民地後期インドネシアの社会と経済に関する歴史資料の研究」 植村泰夫
(広島大学・名誉教授)
タイプIV:萌芽型
H23 IV-1 「東南アジア逐次刊行物に関する情報の発信」 矢野正隆
(東京大学・大学院経済学研究科)
H23 IV-2 「紅河デルタ平野氾濫原地域の長期河道変遷と集落立地から見た住民の水害対応」 船引彩子
(日本大学・工学部機械工学科)
H23 IV-3 「東南アジア地方自治論の構築 ― タイ、フィリピン、インドネシアの自治体サーヴェイを基に―」 西村謙一
(大阪大学・国際教育交流センター)
H23 IV-4 「バングラデシュにおける気象環境と人間活動に関する研究」 林 泰一
(京都大学・防災研究所)
H23 IV-5 「東南アジアを対象とした過去50年間の広域再解析気象データと村落レベル農業活動履歴の照合」 長野宇規
(神戸大学・大学院農学研究科)
H23 IV-6 「亡命の政治学 ― 権力の国際的基盤をめぐる比較研究」 相沢伸広
(日本貿易振興機構アジア経済研究所)
H23 IV-7 「移動する華人から見た東南アジア」 津田浩司
(東京大学・大学院総合文化研究科)
H23 IV-8 「熱帯環境からみた商品連鎖の時空間的分析・グローバルな分野横断型研究の創出に向けて」 祖田亮次
(大阪市立大学・大学院文学研究科)
H24 IV-9 「文化遺産情報のシステム化とオントロジー構造によるLocal Knowledgeの理解」 津村宏臣
(同志社大学・文化情報学部)
H24 IV-10 「ミャンマー経済発展のためのロードマップと政策に関する研究」 岡本郁子
(日本貿易振興機構アジア経済研究所・地域研究センター)
H24 IV-11 「日本の焼畑に受け継がれてきた在来知の現代的意義 ― 東南アジアとの比較視座からの検討」 鈴木玲冶
(京都学園大学・バイオ環境学部)
H24 IV-12 「ムラピ山における大規模噴火後の景観復興過程」 嶋村鉄也
(愛媛大学・農学部)
H24 IV-13 「アジアの棚田稲作における持続的農法と棚田保全に関する研究」 中村均司
(京都大学・東南アジア研究所)
H24 IV-14 「東南アジア交易史における「長期の19世紀」 杉原 薫
(東京大学・大学院経済学研究科・経済学部)
H24 IV-15 「都市・観光地における感染症の流行の情報発信方法に関する研究―インドネシアの都市と観光地における予防強化をめざして―」 吉川みな子
(京都大学・学際融合教育研究推進センター グローバル生存学大学院連携ユニット)
H24 IV-16 「東南アジアにおける戦争の記憶と戦後和解をめぐる関係の再構築」 松野明久
(大阪大学・大学院国際公共政策研究科)
H24 IV-17 「教育・研究交流を通じた東アジアにおける産官学ネットワークの社会的影響の評価 ―東方政策の30年を振り返って」 金子芳樹
(獨協大学・外国語学部)
H24 IV-18 「乳利用の有無からの牧畜論再考 ―旧・新大陸の対比」 平田昌弘
(帯広畜産大学・畜産学部)